2010年02月15日

オートローンとオートリース どっちがお得?!

オートローンとオートリース どっちがお得?!


この質問をよくされるので回答いたします。


オートリースの最大のメリットは経費として処理できることです。
なので、法人もしくは個人事業主ではない場合はそんなにメリットは感じることはないでしょう。



オートリースの場合

メリット
・オートリースにすると経費で処理が出来る
・リース満了時の車両価格(残存価格)を予め引くので、トータルは安くなる
・保険、メンテナンス費も全てリース料で処理できる
・月、定額で車に関する支払いが全て行える
・融資を受けるのと同じ効果
・複数台数の車の管理が楽になる


デメリット
・車の所有権がリース会社のために手元に車は残らない
・途中で解約するときに違約金が発生する
・リース満了時に車が初期設定の残存価格を下回る損傷がある場合
 修理して返却しなくてはいけない(修理代は契約者持ち)
・金利がかかる


オートローンの場合

メリット
・ローン完済後は自分の車になる

デメリット
・支払額は全て定価どおり(残存価格を引くなどがないため)
・ローン(借金)となる
・不要になったときに自分で処分(転売、廃車)を手配する
・金利がかかる



ズバリ、僕の意見


個人で買うときはキャッシュが一番お得!!

どうしても分割にしたいときはローン、

利益が出ている法人で損金扱いできるところはリース








posted by カズ at 11:11 | Comment(0) | リースのメリットデメリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。