2009年05月07日

自動車グリーン税制とは

自動車税のグリーン化税制(軽課)

 排出ガス性能および燃費性能の優れた環境負荷の小さい

自動車について、初めて新規登録を受けた自動車の翌年度1年度間

のみ、税率をおおむね50%または25%低く(軽課)する特例措置です。




期間


平成19年度から21年度までに新車新規登録を受けた自動車



自動車税は排気量、車幅、ナンバーなどによってまちまちですが

25〜50%OFFはかなり大きい!


排気量             乗用車  貨物車

1リットル以下           29,500 7,500
1リットル超〜1.5リットル以下    34,500 8,500
1.5リットル超〜2リットル以下 39,500 9,500
2リットル超〜2.5リットル以下 45,000 13,800
2.5リットル超〜3リットル以下 51,000 15,700
3リットル超〜3.5リットル以下 58,000 17,900
3.5リットル超〜4リットル以下 66,500 20,500
4リットル超〜4.5リットル以下 76,500 23,600
4.5リットル超〜6リットル以下 88,000 27,200
6リットル超 111,000 40,700



低燃費でガソリン代が安い上に減税とは、うれしいですね。

もちろんリース車にしたとしても、

新規登録の車であればちゃんと減税価格で計算してくれるので

ご安心ください^^。





タグ:減税
posted by カズ at 19:57 | Comment(0) | エコカー減税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。