2012年02月14日

保険契約の見直しで年間12,000円の節約

自動車保険を見直すきっかけ



今まで保険の内容や種類なんて意識した事なんか有りませんでした。
若い頃に入った保険のままで、ずっと更新を繰り返していました。

もっと保険料は安くなるのだろうか?!
そんな時サイトで保険マンモスさんを知り今回、
初めて相談にのって頂きました。

でとりあえず同じ内容で少しでも安くなればいいなと思って
相談に乗ってもらうことにしました。

担当者の方に今入っている保険を見てもらい話し合いをしました。

そしたら親切に分かりやすく説明してくれて
同じ内容でいろんな保険会社を混ぜてみて今度見積もりを
作ってくれるとの事だったので
あまり期待もせず待っていたら

なんと約3割り(12,000円)位安くなりましたexclamation×2



その説明もしてくれたので納得して新しい保険に入りました。

保険というのは一回入ってしまうと
自動引き落としだし見直すのもめんどくさいと思っていたけど
家まで担当者の方が来てくれたので
あっという間に話しを進める事ができました。


今回はマンモスさんの相談して
いろいろな自動車保険から一番合い、そして安いものを
選ぶことができて本当によかったなと思いました。





自動車保険の見直し 節約のチャンス


オススメです!!







posted by カズ at 21:52 | 賢い保険の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

保険料を1割安くする方法


自動車保険を1割安くする方法。

これはとっても簡単だけど、保険会社が儲からなくなるから

教えてもらえなのです。


特級代理店の資格を持っているので、気づいてしまいました(笑)






自動車保険を1割安くする方法は・・・

保険会社の人に怒られちゃうので小さい声で言いますね。








一年払いで先払いにすることです。







それだけです。


それだけで毎月分割で12回払いにするよりも

約1割安くなりますよ。

分割にすると、割高なのです。

ローンみたいなものかな?



なので、手持ちがあるなら先に払っちゃいましょう。

僕はずっと年払いしています♪










タグ:自動車保険
posted by カズ at 12:30 | Comment(0) | 賢い保険の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

自動車保険の選び方

自動車保険の選び方


1.加入する自動車保険の内容を考える
車両保険の範囲や補償が必要なものを選ぶ

2.保険加入の対象者を検討
契約者の年齢によって保険の割引料は違います。
「○○歳未満不担保」の契約をする事で、
自動車保険料は変わるということです。
そのほか家族限定などに制限することで更に割引もききます

3.各自動車保険会社へ見積もりを依頼し比較する


4.保険を契約する保険会社の決定
単に保険料が安いというところだけで判断するのもいいですが、
サービス度の充実や自分にあった保険会社を選びましょう。
規模や財務内容などを各自動車保険会社の格付や
ソルベンシーマージン比率を参考にしてみるのも良いでしょう。


1998年 自動車保険が完全自由化になったために
外資系の保険会社も入ってきました。
契約条件が同じでも、保険料に格差が出るように
なっています。


ネットが主で実際の店舗が少ないところは、経費を節約できるので
保険料が安くなる傾向にあります。

まずは一斉見積もりで、ご自身の自動車での保険料を算出してみましょう。
最大9社の『自動車保険一括見積り』はこちらから



また、保険料の大部分が車両保険なので
事故を起しにくい車に載っていると車両保険がぐんと安くなります。
スポーツカーなどは車両保険も高いです。


次回は保険会社が決まった後に、安く契約する方法をご紹介します。













着うた着メロ


タグ:自動車保険
posted by カズ at 21:27 | Comment(0) | 賢い保険の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

自動車保険の選び方

自動車の購入、リースいついても悩みますが

それと同じくらい大切なのが自動車保険。

営業の言いなりだと高〜い保険を契約してしまったり?!



自動車保険の内訳で一番高いのは車両保険です。


もし、ぶつけても公開しない、その車がなくなったら買う予定はない

と、いうお考えなら車両保険はなくてもいいと思います。

そうするとグッと料金は安くなります。



事故で一番多いのが対物、自損なのです。

保険料は無事故だと、毎年基本料の10%ずつ安くなります(会社により多少異なる)

しかし、もし事故を1回してしまうと翌年より基本料の30%も保険料が上がります。

なので修理代が安いときは保険を使わずにポケットマネーで修理するのが良いでしょう。

その金額の判断は保険会社に聞いてみるといいと思います。



そして、知っているようで知らない方が多いのですが

自動車保険料は年払いをするのがいちばん安いです。

およそ1か月分の節約にないます。

なので、お金に余裕がある場合は年払いをオススメします。



そして、各保険会社は車種によって金額が多少異なるので

いっせいに見積もりをとって安いところで契約をするのがいいと思います。


自動車保険を比べて納得。最大9社の一括見積りはこちらから




ひらめき保険を選ぶポイントのおさらい

@車両保険は必要か

A年払いできるか

B色々な会社の見積もりを取って検討する
タグ:自動車保険
posted by カズ at 13:40 | Comment(0) | 賢い保険の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。