2011年04月02日

バイクとバイクの自賠責の事故

バイクとバイクの自賠責の事故



事故の当日の夜から、なんと腕が挙がらなくなったのです。
痛いとかではなくこれ以上腕が挙がらない・・・
そして首もやや痛い。


翌日に会社帰りにいける病院を探すが
ほとんどの整形外科は17時まで受付は16時まで。

探しに探してクリニックで19時まであいているところを
見つけるが、木・日・祝・土曜の午後がお休み。


事故後に日にちがあくと自賠責では
事故と怪我との関連性がないとみなすことがあると
ネットで見たのでちょっと焦りながらも
事故から3日目になんとか整形外科にいく。

間接をコンコンと叩かれて塗り薬とシップが出た。

「骨に異常はないから痛かったらまたきて〜」

整形外科は事故のため初診料、レントゲン撮影コミで
約15,000円。
事故だと高いそうです。。。



まあ直ぐに良くなるだろうと思っていた僕が甘かった。

なんと事故から5日後くらいから
吐き気、息苦しさ、背中の異常なコリ(肩凝り?)が出てきた。

これが事故からきたのかわからないが
首の痛みは続き、腕は1週間くらいで挙がるようになるが
肩の中の動きがおかしい・・・・。


ネットで調べるとこれは頚椎捻挫による症状であるとも書いてある。
長引くことも考えられるので
これはちゃんと手続きしなければと思い
保険についてしらべました。







posted by カズ at 19:09 | 事故を起こしてしまったら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

原付(バイク)との交通事故

自賠責保険のみの原付同士の交通事故の大変さ



ちょっとオートリースとは関係ないのですが
とっても大変だったので、
これは事故を起されたときの参考になるのではないかと思いますので
僕の経験を書かせてください。


実は以前、
原付に乗っているときに原付と交通事故にあってしまいました。


■道路
2斜線、2斜線の大きな道路 にT字でわき道あり

■信号
信号、停止線なし

■状況


渋滞で停車中の自動車の左端を走行

相手
その停車中の車の隙間からT字の道へ行く



僕から言わせると、車の隙間から急に飛び出してきた

相手から言わせると、そっちが急にぶつかってきた




衝突後、お互いの原付は破損

血がでたりなどの怪我はないために
警察を呼んで「物件事故」として報告

自賠責の証書を確認

お互いの連絡先を交換


相手は若い男の子で、

「修理代はちゃんと出します」 と申し出てきた。

なんだ、最近の若い子にしてはちゃんとしているじゃないか・・・
なんて感心しながら相手の住所を見ると

僕の進行方向 後ろに住んでいる人だったので
その日、とっても道路が混んでいたので

きっと停車中の車の右側(中央分離帯)を走行してT字にはいるために
強引に左折してぶつかったんだろうと思いました。


身体は痛いけど
もめずに終わりそうだと安心して分かれたのですが


それから自賠責保険同士の交通事故の苦労が始まりました。







posted by カズ at 12:03 | 事故を起こしてしまったら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

免許取り消しになったら


免許リターンズ〜免許取消を受けた男が教習所に通わず、たった5万円で免許を再取得する方法!


自動車を運転する仕事、ドライバーさんや営業さんなど

免許がないと生活していけない方も多いと思います。


小さな減点が重なって・・・

大きな違反をしてしまって・・・・


免許取り消しになってしまった方はこちらをご覧ください。



ちょっと宣伝になってしまいますが

下川さんとは友達で、とっても家族思いの優しい人です。



本当は免許取り消しにならないような安全運転が理想なのですが

もしもお困りの方がいらっしゃいましたら

このノウハウを読んでみてください。




posted by カズ at 13:28 | Comment(0) | 事故を起こしてしまったら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。