2010年09月10日

エコカー補助金打ち切りのツケは・・・

エコカー補助金、急遽取りやめのしわ寄せは自動車メーカーへ。

購入者の不満は爆発。

補助金に後押しされて新車の購入に踏み切った人も数万人とか。

まだ書類の提出等がすんでいない人(仮注文)のキャンセルは可能・・・




自動車販売会社では補助金を見込んで新車購入を決めたのに、

受け取れない顧客の不満を収め、キャンセルを防ごうと

各社は対応せざるを得ない状況になっています。



ダイハツ工業

販売店が独自に行う値引きなどの原資とする



富士重工業

23日まで購入客に最大10万円の返金を保証



三菱自動車

今月中に新車登録が完了すれば、最大10万円分の追加装備品を提供



補助金は終了してしまいましたが

各販社ともにいろいろなサービスで対応していこうと

しているので、今からでも相談してみるもいいかもしれません。



また、10月から自動車販売数が激減するのが

予想されているので、何かサービスがあるかもしれません^^


営業さんにいろいろ質問してみましょう。





posted by カズ at 21:17 | エコカー減税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

エコカー補助金が急遽終了

2010年9月末までといわれていた

エコカー補助金が急遽9/7(火)に終了した。



エコカーに対する補助金が最後となって

8月9月の新車の販売台数は駆け込み需要で

各社好調でした。

車の販売会社には土日になると家族連れやご夫婦で

営業マンと話している風景が本当に多く見られたので

その様子は伺えました。




テレビでは

「2ヶ月前から商談をしていて、9月末なので間に合いますといわれていたのに・・・・」

と、悔しそうに話す人が。

そりゃ当然ですよね。

企業がこんな対応しようものならバッシングの嵐、

アメリカだったら訴訟も起されかねないのに・・・。


「資金が底を尽きたので前倒しで終了します」

っていうのは、日本のお役所っぽい対応で残念ですよね。

もっと前から見通しはたっていたはずです・・・。








posted by カズ at 20:55 | エコカー減税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

エコカー補助金に間に合う?!



環境を守るために始まったエコカー減税ですが、

ハイブリッド車の魁である「プリウス」の販売が好調です。


現在の段階で23万台の予約が入っており

既に3月末までの納車は極めて困難な状況になっています。


ラインを増やし最大で月2.5台にして、海外分を国産にまわしたり

しているそうです。

エコカー補助金が間に合わない可能性があってもなお、プリウスを買おうとする。



僕が勝手に考える、プリウスの販売がすごい理由は

エコカー減税中に車を買い替えたいという消費者が

「どうせ買うなら環境に一番優しい車にしよう」

と、考えて思いつくのがハイブリットカープリウスだからです。



なぜ、プリウスが浮かぶか?

それは10年以上前のプリウス誕生のときのCMに

手塚治虫の鉄腕アトムが「未来を守る車=プリウス」という

ものをしたからだと思います。



手塚治虫大大ファンの僕としては、

アトムが勧める車だから間違いない!!

というイメージが出来ているからではないかと思います。






オートリース、マイカーリース、クレジットなら
posted by カズ at 23:35 | Comment(0) | エコカー減税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

エコカー減税とは

2009年4月1日より、

燃費がよく排気ガスの少ないエコカーを対象とした減税が始まりました。


これにより対象となる自動車を購入するときに課税される自動車取得税と、

購入時や車検ごとに支払う自動車重量税が基準に応じて50〜100%減税となります。



自動車取得税とは

新車で自動車を購入する際に、支払う税金です。

本体価格 × 5% = 自動車取得税


100万円の車で5万円
300万円の車だと15万円もしてしまいます。


減税期間
平成21年4月1日〜平成24年4月30日


対象車

ハイブリット車     100% OFF

クリーンディーゼル車  100% OFF

普通車&軽自動車  75% OFF



なんだかんだで、

今まで新車を買うよりも数万〜数十万のお得になるのです。





タグ:減税
posted by カズ at 18:37 | Comment(0) | エコカー減税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

自動車グリーン税制とは

自動車税のグリーン化税制(軽課)

 排出ガス性能および燃費性能の優れた環境負荷の小さい

自動車について、初めて新規登録を受けた自動車の翌年度1年度間

のみ、税率をおおむね50%または25%低く(軽課)する特例措置です。




期間


平成19年度から21年度までに新車新規登録を受けた自動車



自動車税は排気量、車幅、ナンバーなどによってまちまちですが

25〜50%OFFはかなり大きい!


排気量             乗用車  貨物車

1リットル以下           29,500 7,500
1リットル超〜1.5リットル以下    34,500 8,500
1.5リットル超〜2リットル以下 39,500 9,500
2リットル超〜2.5リットル以下 45,000 13,800
2.5リットル超〜3リットル以下 51,000 15,700
3リットル超〜3.5リットル以下 58,000 17,900
3.5リットル超〜4リットル以下 66,500 20,500
4リットル超〜4.5リットル以下 76,500 23,600
4.5リットル超〜6リットル以下 88,000 27,200
6リットル超 111,000 40,700



低燃費でガソリン代が安い上に減税とは、うれしいですね。

もちろんリース車にしたとしても、

新規登録の車であればちゃんと減税価格で計算してくれるので

ご安心ください^^。



タグ:減税
posted by カズ at 19:57 | Comment(0) | エコカー減税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。